学び直すためにとある通信制の教育機関に通う

1月 14th, 2016

私はこれまで中学、高校、短大とごくごく普通の家庭に育ったのでそのような教育を受けてこられました。そして普通の会社に就職して数年が経ちますが、私は現在働きながらお金を貯めています。今は月々数万円単位でしかお金は貯まりません。私がしている仕事では学ぶことが多く、常に仕事の中で学びが追いついていないと思うようになっています。といいますのも、短大までの勉強とはやはり社会に出てからの勉強は異なりますので、自分の知識・技術の無さを日々痛感しているからなのです。

私は小さい頃からまけず嫌いな性格で、他人よりも秀でることに最大の喜びを感じていました。それが学業の面では学校の成績が上位に入ることだったのですが、社会に出てからは当たり前ですが学生のときとは違い、勉強をするものも成績だけでなくいろんな社会生活上必要なことなど幅が広くなっています。

【おすすめ情報】お金が必要ならカードローン

私は技術系の仕事をしているのですが、学校で勉強してきたことももちろん社会で役に経つこともあります。基礎基本がまず大事とはいいますが、やはりそれを完璧にこなしていても、応用する能力や技術が必要になっていくることもあるのです。

そういったものを改めて学ぶために、いろいろな教育機関にお金を払って自学自習、もしくは講習会に参加してスキルアップを図る、もしくは資格を取得するといったことに出費しているのです。

働いたお金で勉強して技術を学び、それを実社会で生かせられればそれでいいのですが、現実はやはりそうは甘くありません。かなりお金をつぎ込んで勉強したことでも、ほんの少ししか役に立たなかったり、まったく必要なかったりすることもしばしばあります。

そういうように比較的無計画で出費を重ねてきたこともありますが、借金をしてでも自分に投資することが、今後も含めてあるかもしれないのです。そういったときに、先を見て自分に投資することができるかと言われると、自分は後先あまり考えないのでお金を使ってしまいます。いつかあの時お金を借金してまでして勉強したことは、将来約に立つだろうと、前向きに物事を考え、あまり借金に対してリスクを間にうけないようにしているからなのかも知れないですね。

信頼できる会社から少額だけを、それが私の使い方です。

6月 27th, 2015

クレジットカードのキャッシングを使ったことも、消費者金融と契約して借入れを行ったことも何度かあります。
ただ、もちろん信頼できる会社からだけです。
銀行が行っているカードローンやテレビでもCMを流している様な消費者金融は、しっかりしている会社だと思うので借入れにあまり抵抗はありません。
銀行は総量規制対象外だということが両者の違いではあると思います。
ですが街中でたまに見かける聞いたことも無い社名で、連絡先も携帯の番号。
そんな会社からは怖くて借入れは出来ません。
少しの借入れを行っただけなのにいつの間にか利子が増えてしまう。
そんなイメージを持っているので。
ここなら大丈夫。
そう思える会社からだけ借入れを行います。

私の場合は借入するのも少額ばかりです。
大抵の場合は2万~3万程度。
多くても5万円までです。
いくら信頼できて使いやすいと言っても、キャッシングの金利は低いと言えるほどのモノではありません。
大きな額を借りると返済に苦労してしまうと思うので、その気になればいつでも返せる様な少額の借入れだけを行っています。

基本的には使う時も限られています。
飲み会や遊びに行ったりして手持ちのお金が少なくなってしまった時。
予定していなかった急用や誘いがあったりして、どうしてもお金が必要になってしまった時だけ利用しています。
契約さえしておけば、コンビニのATMやスマホでネットに繋いでの借入れなどが出来るので使い勝手はとても良いです。

私にとってキャッシングはちょっとしたピンチを救ってくれるありがたい仲間です。

一人暮らしの給料日前にお金が無いときの私の対処法

1月 19th, 2015

私は現在一人暮らしでフリーターです。
将来は正社員として働きたいと思っていて、今は資格を取ろうとして仕事をしながら勉強をしています。
あまり裕福な生活では無いので、給料日前くらいになるとお金が足りなくなるときがあります。

そのときに私は消費者金融でお金を借りています。
消費者金融を利用し始めたのは一ヶ月ほど前で、今までは親にお金を借りていたのですが、何度も借りているとあまり良い顔をしなくなってきたので、借りにくくなってきました。

そのときに消費者金融のCMを見て、消費者金融についてネットで調べてみると、消費者金融によっては一定期間内に返済を行えば無利息で済む消費者金融や、また10万円借りたとしても月に利息は1500円程度(※)ということを知り、とても安いと思い利用してみようと思いました。
(※10万借りる借りたい.net

私はあまり高額のお金を借りることが無いので、割と気楽に消費者金融を利用できています。

消費者金融はうまく利用すればとても便利なサービスだと思います。

特別なイベントでなくても定期的に母へプレゼント

5月 1st, 2014

私は普段から母に化粧品や洋服、バッグ、旅行、観劇などプレゼントするように努めています。

誕生日や母の日はもちろんの事、それ以外の時でも旅行の費用を出してあげたり、食事に連れていってあげたりと思いつく限りのプレゼントをしています。

そのわけは母が毎日93歳になる祖母の介護で大変で、とてもステレスが溜まっているのを知っているからです。

今までにいろいろな物をプレゼントして来ましたが、中でも一番喜んでもらえたのは、旅行や観劇です。

非日常的なところに出かけると、何よりも気分転換になるそうなのです。

それで歌舞伎や宝塚歌劇団、クラシックのコンサートなど、何か面白そうなイベントがあったら、母に尋ねて行きたいと言ったらすぐに予約を入れるようにしています。

旅行の場合も、新聞の広告に載っているパックツアー等で行きたいところがあったら、すぐに予約を入れてあげて旅行代金も払ってあげるようにしています。

プレゼントって親子とか兄弟、夫婦といった風にとても親しい間柄だったら、その人が一番欲しいと思う物が何なのか聞いてから贈ると間違いないですね。

借金をしてまで税金を払うべきなんでしょうか?

4月 25th, 2014

確定申告の結果、かなりの額の税金を払う事になりそうです。

やっぱり法律が改正されて、「扶養者控除」が無くなったのが痛いです。
16歳未満の子供には「お金がかからない」とでも言う気でしょうか?
とんでも無い話です。
「義務教育」などと言いながら、どこの中学だって「制服」があります。
体操着や上履きも、全て「学校指定」で、それを着用しなければ「校則違反」と言われます。
だったら安い物にすれば良いのに・・・実際は、お父さんが着ているスーツよりも、中学生の制服の方が高価です。

フリーで仕事をしているので、確定申告の必要はあるのですが、はっきり言って儲かってはいません。
事業での損がどうの、ではなく、稼いだ分を家族を養う為に使ってしまうから、残る分が無い、というだけの話です。
そこへ「扶養者控除を廃止」って、全然、納得できません。

フリーである為に、国民健康保険に加入していますし、国民年金も全額、自分で払っています。
出て行く金額ばかり多くて、手元に「何も残らなかった」年度末に、「税金を払え」とは、どういう事でしょうか?

申請して、払えないほどの税金を「払え」と言われるのなら、誰も自分から申請なんかしませんよね。

とは言え、「国民の義務を果たしてない」などと言われるのも癪です。
いっそ、どこかから借り入れて、一気に払ってしまおうか・・・?

今すぐお金が必要という時に助かった!頼りになるローンはコレ

自分のお金の感じがしない

3月 28th, 2014

専業主婦10年です。
子供が生まれるまでは、ある会社で事務をやっていました。

事務といても、苦情処理係でもあり、営業さんに色々な会社の情報をまとめ、渡したりして、役に立つ事が多かったので、月28万円、20代で頂いていました。

子供が生まれて、主人のお金だけで生活しているのですが、主人の手取りは15万円。
でも朝から晩まで忙しく、子育てを手伝ってもらって、私も働きに行く、という事が出来ないハードなスケジュールで、家賃や光熱費、生活費は当然、主人の稼ぎだけだは赤字。

自分の貯金を切り崩しながら、なんとか踏ん張って生活しています。

主人は自分の小遣いは要らないと言って、全額渡してくれるのですが…

不自由だな、と思うのは、主人の稼いだお金は、やはり私の稼いだお金ではない気がして、気持ちよく使えないんです。

私も、自分の服とか要らないです。

でも、子供の服とか、玩具とか、気持ち良さそうなお布団とか、見ちゃったら欲しくなってしまいます。

自分の稼いだお金だったら、子供のために気持ちよく使えるのに、主人のお金は切り詰めてしまいます。

不自由だなって思います。
贅沢な悩みだとは思うのですが…

お腹がすいたら、そして財布が寂しくなったらコンビニへ!

3月 25th, 2014

ちょっと小腹が空いた時、ついついコンビニに立ち寄っています。
手がかじかむ冬なら肉まんを、暑い夏ならアイスやよく冷えたジュースを。
また、バイトの休憩中は飲食店で昼食を食べることは難しいので、やはりコンビニへ行くことが多いです。
サンドイッチかおにぎり、それからビタミンを摂るために野菜ジュースを買うのが鉄板です。

もちろん、銀行に行く時間をきちんととることが難しいので、ATM使用のためにもよくコンビニに行きます。
「あっ、もう小銭しかないかも!」と思った時に、即お金を借りれるのはコンビニのメリットの一つだと思います。

ATMといえば手数料がかかりますが……その場では気になっても、正直それを理由にお金を下ろさなかったことはほぼ皆無です。

「あー、これでジュース一本買えるな」とは感じても、わざわざ銀行に行く手間と時間を考えればそれくらいは安いかなぁといった印象です。

コンビニは二日に一回は必ず立ち寄り、何かしら散財していますね。
軽食を買いに行ったつもりが、なぜか雑誌も買っていたりというのもよくあることです。

今すぐお金を借りたい時の必殺技

3月 13th, 2014

給料日まであと3日もあるのにお金がなくて今すぐお金を借りたいとなったら、必要なものはクレジットカードで購入します。家族もいますから、我慢し続けるわけにもいきません。

必要なものは、必要な時に購入します。でもできることなら出費を避けたいので、お金がない時はなるべく頂き物のクオカードや商品券で買い物をするようにしてます。

お金に困った時のために、財布にいつも常備しています。現金が必要な時は、銀行口座から引き落とします。定期預金のある口座なら、残高がゼロでもお金を引き出すことができます。口座の残高はマイナスになりますが、現金は手に入れることができます。

給料が入ったら、すぐにマイナスになった口座にお金を入金すれば、利息もそんなにかかりません。キャシングのような面倒な手続きもいらないので、とても便利に利用しています。

公共料金などの引き落としも、全てこの口座を利用しているので残高不足で引き落としができないという心配は全くなくて便利です。

日焼け止めこまめ塗りでがんばってます

2月 11th, 2014

私は、車で移動したり、歩き回ったりすることが多い仕事についています。少し油断するとすぐ日焼けしてしまい、色が残りやすい体質のため、紫外線対策にはとても気を使っています。

移動するときはお客様と一緒のことが多いため、お客様に失礼に当たりそうで日傘や帽子は紫外線を防ぐことができません。なので、日焼け止めクリームのみで対処しています。日焼け止めクリームをいつも持っていて、スキマの時間にこまめに塗ります。バッグの中、車の中、ドレッサーにも置いているので、1シーズンで3本は必ず買っています。

とにかく量を塗るので、ブランドにはあまりこだわらず買いやすい値段のもので、SPFやPAの数字が大きいものを買うようにしています。汗もよくかくため水に強い方がよいのですが、ビーチで使うようなものだと肌色が白くなりすぎたり、毛穴をふさいで苦しい感じがしたりするので、あえて軽めのテクスチャのものを選び、塗りなおしを多くするようにしています。

毎年いろいろな日焼け止めがでるので、それを選ぶのも今では楽しみのひとつになっています。

ドクター リセラ ・・・スーパーホワイトでお馴染みのエステ愛用ブランドDrリセラのホワイトニングスキンケアがすごい。