お腹がすいたら、そして財布が寂しくなったらコンビニへ!

ちょっと小腹が空いた時、ついついコンビニに立ち寄っています。
手がかじかむ冬なら肉まんを、暑い夏ならアイスやよく冷えたジュースを。
また、バイトの休憩中は飲食店で昼食を食べることは難しいので、やはりコンビニへ行くことが多いです。
サンドイッチかおにぎり、それからビタミンを摂るために野菜ジュースを買うのが鉄板です。

もちろん、銀行に行く時間をきちんととることが難しいので、ATM使用のためにもよくコンビニに行きます。
「あっ、もう小銭しかないかも!」と思った時に、即お金を借りれるのはコンビニのメリットの一つだと思います。

ATMといえば手数料がかかりますが……その場では気になっても、正直それを理由にお金を下ろさなかったことはほぼ皆無です。

「あー、これでジュース一本買えるな」とは感じても、わざわざ銀行に行く手間と時間を考えればそれくらいは安いかなぁといった印象です。

コンビニは二日に一回は必ず立ち寄り、何かしら散財していますね。
軽食を買いに行ったつもりが、なぜか雑誌も買っていたりというのもよくあることです。

Comments are closed.